un jour / cafe et potager

カテゴリ:book( 3 )




外ご飯の勧め

リヨンのお母さんにもらった料理本2冊

d0181160_14364086.jpg


「夏のビュッフェ」と「ピクニック」へのお誘いレシピ

どちらも、季節の野菜や果物をたっぷり使ったシンプルなレシピの他に、外での食事の楽しみ方やテーマにあわせた盛り付け方や食器、カトラリー選び、料理のほかにも遊びや外で楽しむコーヒーetc.etc.

食事や遊びを、何より(?)大切にする国民性がとても良く出ている本で、何度見ても飽きないし、様々なヒントや楽しみを見つけられる本

もう少し、暖かくなったら太陽の下でお弁当を広げたくなるなー
[PR]



by un-jour_cafe | 2012-03-27 14:57 | book

週末のフランスごはん

     フランス各地の、四季折々の土着のもので作られる料理の数々
     手の込んだものから、とても手軽な物まで     
     それらは昔から変わらないけれど、とっても新鮮な料理に見える
     味を想像すると、思わず笑顔がこぼれてしまうほど美味しそう
     そんな料理たちに心も目も奪われる

     レシピ本としては物足りない感じがするけれど
     美しい写真とContentsごとに料理や食材、調理方法等の
     歴史や雑学が書かれていて
     それを見たり、読んだりするだけでも、とても楽しく勉強になる

     Contentsの名前も
     『包み込むキャベツ』『パテ屋と庭師に習う』『プティ・ポワの青春』etc.etc.
     それだけでワクワクしてしまうような想像力を刺激するものばかり

     レシピ本というより、フランスの食を巡る紀行日記というほうが
     私にはピタリとくる

     そして、一通り読み終えてみると
     『食というものは、昔も今も生活に豊かさをもたらしてくれる大事なもの』
     ということを改めて教えてもらえ、姿勢を正してもらえた気がする

     読みながら、とても贅沢で幸せな気分にさせてもらえた本
d0181160_13523688.jpg

[PR]



by un-jour_cafe | 2011-07-21 14:04 | book

たぶん彼女は豆を挽く

d0181160_18254127.jpg


徳島にある『アアルトコーヒー』というお店の店主:庄野雄治さんが書いた本

読み終えたら、コーヒーがますます好きになって、ますます興味が湧いてきた

彼の考え方や生活や仕事のスタンスはとても参考になるし、とても素敵

コーヒーが大好きで、仕事も大好きで、人も大好きで、家族も大好きで

本当に大事な物が何かをしっかり分かっていて、あらゆる意味で優しく、大きな方

本を読みながら、様々な言葉に深い感銘を受けてしまった

絶対に徳島に行って、庄野さんのコーヒーを飲もう!!そう心に決めた夏の日でした
[PR]



by un-jour_cafe | 2010-08-03 18:34 | book

カフェのこと、菜園のこと、そしてあれこれ
by un-jour_cafe
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Twitter

ファン

ブログジャンル

画像一覧