un jour / cafe et potager

2010年締めくくり

今年のパン教室最後の授業は『チーズクッペ&フーガス』
美味しいお料理と一緒に頂くパンは格別
d0181160_143196.jpg
d0181160_14313549.jpg







そして、お菓子講座の方は
来年の1月6日のエピファニーに先駆けて、一足お先にガレット・デ・ロワ

d0181160_14365835.jpgパイ生地とクレームダマンドの組み合わせがたまらない!
今年からアトリエフレサージュに通い始めて早9カ月
毎回、中身がぎっしり詰まった授業で、学ぶところが本当に多かった
何より、パンもお料理もお菓子もどれもが美味しくて、朝早くに起きて教室に行くことも全く苦にならなかったほど。勉強しながら美味しいものが食べられるって、本当に幸せ~

そして、今年最後の締めくくりは下園先生のお教室(douce)
今回はケーク・エコセの実習とスペキュロスのデモンストレーション
d0181160_14482566.jpg
d0181160_14491987.jpg
並べたところがペンギンの整列のようでかなりキュート




このケーク・エコセ、アルザス地方で良く見かける焼き菓子とのこと。外側がココア風味のダックワーズで内側がアーモンド主体の生地の2種構成となっている

恥ずかしながら、初めて知るお菓子だったのだけれど、一口食べて大ファンになってしまった
アーモンドの風味がとても良く、それにオレンジのアクセントが効いていてめちゃ好み!

そして、お土産も毎回素敵なラッピングでウキウキさせてくれる
今回はスペキュロスクッキーと大好きなガレット・ブルトンヌ

d0181160_15144062.jpgこのスペキュロスクッキー、スパイスがたっぷり効いて
カリカリッとした食感がたまらなく後を引く美味しさ!
木型で抜いたサンタも良い味だしていて
食べるのが勿体な~い!

相変わらず先生の作るお菓子は味もさることながら
見た目もとっても可愛くて、行く度に新しい発見があるのが本当に魅力。
お料理やお菓子って、作る人を表すような気がするけど、まさに先生が作るお菓子はそんな感じ。先生の魅力がとても良く出ている気がします


お教室に行く楽しみは自分の知識を満足させてもらうことも一つだけれど、それだけではなく、こうした魅力的で尊敬できる先生方と出会えることにあるように思う。
今年はそんな先生方と出会えた本当に素晴らしい1年だった。

そして、知らないことがまだまだ沢山あるな~と思い知らされた年でもあったので、来年はさらに学んでいきたい。プラス今年学んだことを自分のものに出来るように復習もしっかりしなくちゃね!

最後に、拙いブログをこうして読んで下さった皆様に
今年1年、本当にありがとうございました
皆様にとっても来年が笑って過ごせる良い1年になりますことを・・・
来年もどうぞ宜しくお願いいたします
[PR]



by un-jour_cafe | 2010-12-30 15:50 | 教室

カフェのこと、菜園のこと、そしてあれこれ
by un-jour_cafe
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Twitter

ファン

ブログジャンル

画像一覧