un jour / cafe et potager

夏のガトー・バスク

     下園先生の6月のお菓子教室
     レッスンは「夏のガトー・バスク

     ガトー・バスクとは名前にもあるように
     フランスの南西部のスペインとの国境付近に位置にするバスク地方の伝統菓子
     もともとはサクランボを入れていたようだけれど
     今では、クレーム・パティシエールやフランジパーヌ、
     チョコレートクリーム入りのものもあるらしい
     また、中だけじゃなく、外側の生地も色々なバリエーションもあるとのこと

     そして、今回の先生のガトー・バスクは
     ココナツの生地&パッションフルーツのクリーム
     ガルニチュールには、私の大好きな夏らしいものが沢山詰まった一品
d0181160_1233942.jpg

        試食にはやはり夏らしくココナツのグラニテと2種類のジャムのヨーグルトが添えられて
        お茶は大好きなヴェルヴェンヌのハーブティ
d0181160_12331997.jpg

     ガトー・バスクというと、結構重いイメージがあったのだけれど
     これは軽やかで、酸味と甘さが絶妙なので
     夏だろうが、冬だろうが、いつだって何個だって食べられちゃいそう!
     それくらい、美味しすぎる~。お家で早速復習しなくちゃ

     先生のお菓子の素晴らしさは、美味しくて美しいことはもちろん
     何度食べても飽きがこない
     むしろ何度でも食べたくなる幸せなお菓子ということ。
     ほんとそれってすごいことだし、頑張って目指したいところ!

     あぁ、先生のレシピ本、出版してくれないかなー



by un-jour_cafe | 2012-07-03 13:12 | 教室

カフェのこと、菜園のこと、そしてあれこれ
by un-jour_cafe
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Twitter

ファン

ブログジャンル

画像一覧